mc_logo01.png
sub_logo02.png
minyocrusaders_02_mono.jpg

about

MINYO

CRUSADERS

面01.png

かつて戦後間もない頃、偉大なる先達…東京キューバンボーイズや

ノーチェクバーナが大志を抱き試みた日本民謡とラテンリズムの融合を、21世紀に再び再生させる「民謡クルセイダーズ」。

東京西部、米軍横田基地のある街『福生』在住のギタリスト田中克海と民謡歌手フレディ塚本を中心に2011年ミュージシャンが集まった。

終戦以降米兵の居住エリアだった基地周辺に今もなお点在している築70年の米軍ハウスの一棟、通称「バナナハウス」をスタジオとして、セッションをスタート。

クンビア、ビギン、ブーガルー、カリプソ、アフロ、ルンバ、レゲエ、モーラムなど様々なダンスミュージックと、失われた音楽『日本民謡』との化学反応を試みつづけたバンドは、数回のメンバーチェンジを行いながら、1st Album『Echoes of Japan』を完成させ、国内外から高い評価を得ると共に「民謡」の存在を世界に知らしめた。

 
 
08_london.00_11_06_18.静止画010.jpg
面05.png

NEWS

面02.png

DISCOGRAPHY

minyocumbiero.jpg

民謡クンビエロ

「FROM TOKYO TO BOGOTA」

2020年 P-VINE RECORDS(JP)

2020年 MAIS UM DISCOS(UK)

23621566_706969639473572_240515873063483

「ECHOES OF JAPAN」

2017年 P-VINE RECORDS(JP)

2019年 MAIS UM DISCOS(UK)

minkuru_炭坑節_cover.jpg

10inch Vinyl

「炭坑節 w CLAP!CLAP! remix」

2018年 P-VINE RECORDS(JP)

minyo_jacket-4p(120x240)_0104.jpg

DEMO-CD
「民謡しなけりゃ意味ないね」

​2016年 自主制作(JP)

1006791819.jpg

7inch Vinyl

「串本節」

2015年 EAT RECORDS(JP)

shimauta.jpg

『元唄(はじめうた) 〜元ちとせ 奄美シマ唄集〜』

「豊年節」収録

2018年ユニバーサル ミュージック(JP)

83142662_2456085691312805_10690926120963

都はるみトリビュート『都はるみを好きになった人』

「アラ見てたのね」収録

2020年日本コロムビア(JP)

R-14583937-1577620590-5007.jpeg.jpg

Nova Autour Du Monde

 Various (CD5) 「炭坑節」収録

2019年 Nova Records(FR)

relaxin.jpg

『RELAXIN’ WITH JAPANESE LOVERS VOLUME 7

〜IN THE MOOD FOR JAPANESE LOVERS COLLECTIONS〜』「おてもやん」収録

2018年 SMAR(JP)

sub_logo02.png
 
 
2017SEP10_1883_02_edited.jpg

VIDEOS

面03.png
Tiny Desk (Home) Concerts / Tiny Desk meet global FEST2021
live at Le Guess Who? 2019
Minyo Crusaders - Tanko Bushi (炭坑節) | A Take Away Show
live at Helios, Japan 2020
Minyo Cumbiero - Cumbia del Monte Fuji
Minyo Crusaders - Tanko Bushi
 
2017SEP10_1883_02.jpg
mc_logo01.png

Freddy Tsukamoto(vo)

Meg(vo, pianica)

Katsumi Tanaka(g)

Moe(key)

Koichiro Osawa(sax)

Sono(timbales)

Mutsumi Kobayashi(bongos)

Irochi(congas)

08_london_01_mono02.jpg

CONTACT

面04.png